×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第19回 高尾山森林マラソン Trail run

走(そう) 遊(ゆう) 学(がく)

国有林の森を舞台に、走り、遊び、学ぶ森林マラソン。
北海道、関西、九州など各所で同コンセプトの大会を開催してきました。
ランナーの為に素敵な環境をご提供下さる林野庁をはじめ地元八王子市、ご協力の学校等、
携わる全ての方々に感謝し、何より快適な恵みを与えてくれる森林に感謝します。
第20回を記念し、盛大に開催します。

大会概要

名称 第20回 高尾山森林マラソン ~森の走・遊・学~
開催日時 2016年10月23日(日) 9:00~16:00
会場 東京都八王子市恩方地区及び周辺国有林他(小雨決行)
開催目的 本催事は、一般市民を対象に、森林で汗を流し、学び、遊ぶなど様々な形で森林に親しむ活動を体験することで、森林・林業の大切さを認識することを目的とする。併せて森林を守り育てる「緑の募金」及び高尾山の森林整備への参加を呼びかけ、市民による森林・みどりづくり活動を展開することを目的とする。
開催種目 森林マラソン トレッキング ノルディックウォーキング 森林観察
主催 高尾山森林マラソン実行委員会、森林マラソン組織委員会、
公益社団法人国土緑化推進機構
後援
環境省、スポーツ庁、林野庁、東京都、八王子市教育委員会、NHK、
一般財団法人全国山の日協議会
協賛 民間企業・団体
協力
関東森林管理局、聖パウロ学園高等学校八王子乗馬倶楽部
恩方地区町会連合会、恩方育成園、八王子市医師会、高尾警察署、
薬王院、高尾山商店会、高尾登山電鉄㈱、京王電鉄㈱、 西東京バス㈱、
森林インストラクター東京会、 (公社)日本山岳ガイド協会
高尾の森づくりの会、ノルディックウォーキングクラブ「歩~く」、
NPO森林セラピーソサエティ、あいおいニッセイ同和損害保険㈱、
ALL保険プラザ㈱、農林走友会、
N.I.A.J.(ネイチャー・インストラクターズ・アカデミー・オブ・ジャパン)
㈱ル・ベルソー、クラブ・ベルソー、パウロの森くらぶ成城中・高等学校
㈱アドベンチャーガイズ、ボーイスカウト西東京第一団カブスカウト隊
助成 当大会は「緑と水の森林ファンド」の助成を受けて開催します

会場・施設環境

女性、子供にも優しい会場施設

スタート・ゴール地点となるメイン会場は聖パウロ学園高校のグラウンド。
ウォームアップやクールダウンも思いのままできます。
受付の体育館は女子更衣室、シャワー(水場)があり女性やお子さんに優しい施設環境です。

地図

高尾山森林マラソン実行委員会

大会の安全を万全の体制でサポート

大会中に予期せぬトラブルに遭遇した場合でも、SOS関係には万全の体制で望みます。
登山家で医学博士の今井通子を初め、現役の山岳登山ガイド達が大会の安全をサポート致します。

委員長 大蔵 喜福  山岳登山ガイド
副委員長 岩佐 正行  公益社団法人 国土緑化推進機構 部長
  市川 東紀宗 健康アドバイザー
  今井 通子  登山家・医学博士
  古谷 聡紀  山岳登山ガイド
  柴田 芳樹  成城高等学校OB
  清木 園子  山岳登山ガイド
  滝島 光男  ボーイスカウト西東京第一団副長
  手塚 友恵  山岳登山ガイド
  長篠 哲生  成城中学校・高等学校教諭
  溝渕 三郎  山岳登山ガイド
  目黒 孝夫  駒沢大学OB
特別顧問 天野 博文  山岳登山ガイド(前実行委員長)
アドバイザー
  林野庁 
  農林走友会
  パウロの森くらぶ
  (平成28年3月現在)